ミノキシジルにおける初期脱毛の副作用

外用薬のミノキシジルを利用すると、初期脱毛が起こるケースが多く報告されています。
初期脱毛とはいったいどういったものなのか?その内容とメカニズム、さらに初期脱毛意を経験した方の口コミからも探ってみます。

ミノキシジルによる初期脱毛の内容とは?

・塗布した場所および周辺部位の毛が抜ける

発毛剤を利用したら、髪の毛が生えてくると思われがちですが、一部で脱毛することが分かってきました。しかも、塗布してかなり早い段階で脱毛の症状が現れるのです。

薄毛を気にする方にとっては無視できない重大な問題です。

ただ、初期脱毛に関しては、そのあとに普通に生えてくるといった報告もあります。その場合は、副作用とは言いづらいので、ここでは生えてこなかったケースを中心にお話しします。

なぜミノキシジルによって初期脱毛が発生してしまうのか?

・頭皮環境が悪化した

ミノキシジルを塗布すると、頭皮に影響が出るといったことは述べました。炎症や皮脂の過剰分泌といった副作用があるのです。髪の毛が正常に育ちにくい環境を作ってしまい、その結果、脱毛してしまうことがあります。

・髪の毛のサイクルが変化する

ミノキシジルは血行を良くする作用があります。血行が良くなると、退行期になっていた毛が新しい毛を生えさせようとサイクルを早めるケースがあるのです。

その結果、古い髪を押し出して新しい髪の毛が出てきます。

この場合は「副作用ではない」と思うかもしれません。しかし、新しく生えてきた毛が細い場合も報告されているのです。ヘアサイクルを乱して、さらに薄毛を促進させてしまう副作用も実際にあるのです。

実際に性的な初期脱毛が出てしまった方の口コミ

リアップを利用し始めて1週間程度経った頃でしょうか、すぐに髪の毛がたくさん抜けてしまいました。初期脱毛といった知識はあったのでまた生えてくると思ったのですが、一向に新しい毛は生えてきません。リアップを利用したのに、薄いままです・・・。(20代半ば・男性)

カークランドやロゲインの愛用者です。利用して1か月程度経った頃です。枕にいつも以上に髪の毛がついていました。その状態がしばらく続きました。初期脱毛かと思ったのですが、あまりに継続的に続くので怖くなって利用を辞めました。そうすると脱毛もストップしました。発毛剤を利用したのに抜けただけでした。(30代前半・男性)

初期脱毛に関する知識を持っている方は多いのですが、それが必ずしも発毛に至らなかった方がかなり多いのが分かります。抜けただけで終わってしまっては発毛剤の意味がありません。

初期脱毛に関しては「生えてくる準備」と捉えている方も多いですが、「生えてこないケースもある」といったことも把握しておくべきです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ