ミノタブにおける全身発毛の副作用

ミノキシジルタブレットによる、副作用の一つとして全身からの発毛があります。都合よく頭だけから髪の毛が生えてくるわけではないのがミノタブなのです。

なぜミノタブを飲むと全身から発毛するのでしょうか。その仕組みを解説し、経験してしまった方の口コミもあわせて紹介します。

ミノキシジルにおける全身発毛の内容とは?

・体中の毛という毛が濃くなる

顔の毛も濃くなります。ひげが薄かったのに濃くなる方も少なくありません。指の毛は産毛の方も多いと思います。その指の毛までしっかりと濃い毛が生えてくる症状に悩まされている方もいるほどです。

ミノタブの頭髪以外の毛が濃くなる副作用を最も感じやすい部位は胸です。胸毛は男性ならそれなりに生えているのですが、かなりフサフサとした印象に代わってくることがあります。

男性も無駄毛を気にする時代です。実際にミノタブを飲んでから毛の処理が大変になったと感じている男性は多いことは指摘しておかなければなりません。

なぜミノキシジルによって全身発毛の症状が発生してしまうのか?

・ミノタブは全身に影響を与えるから

塗布型ミノキシジルであったら、影響は主に塗ったところやその周辺にとどまります。外用薬なので、基本的に全身に影響を与えてしまう、といったことは考えにくいのです。

一方でミノタブは経口薬になります。飲んだ薬は、腸で消化されて血によって全身に送られるのです。髪の毛だけに都合よく効果をもたらしてはくれません。血は全身を巡っているので、急に足の指の毛が濃くなる、などといった症状が出てしまうのです。

血には髪の毛を成長させる栄養が含まれています。今まで栄養が少なかった毛は成長が弱まっていますが、ミノタブによって一気に成長が促進されます。これがミノタブによる全身発毛のメカニズムです。

実際に全身発毛の症状が出てしまった方の口コミ

ミノタブを飲み始めてから髭剃りが大変です。剃っても青々としてしまい、なんだか容姿が変わってきてしまいました。(20代半ば・男性)

腕毛が濃くなって困ってます。夏にはTシャツを着たいのですが、腕の毛が濃くてなんだか恥ずかしい思いです。ミノタブを飲んで、こんなことになるなんて思ってもみませんでした。(30代前半・男性)

ミノタブによる全身発毛の口コミを探ってみると、思ってもみない所から毛が生えてきた例があることもわかります。たとえば、肩の毛です。他にも背中の毛が濃くなったといった報告もあるほどです。

背中の毛はさすがに自己処理するわけにはいきません。中には脱毛サロンに通って処理している方もいるようです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ